• 商品
オーストラリア・ケアンズ産モリンガシャンプー
moringashampoo

●モリンガシャンプー 240ml $24.00(約 1,920 円)

  • 個数

●モリンガシャンプー&コンディショナーセット $45.00(約 3,600 円)

  • 個数

※発送はオーストラリア国内に限らせていただきます。
※価格には消費税が含まれています。※送料は別途発生いたします。

モリンガパワーで、頭皮と髪に美容成分を与え、健やかな艶髪を育むシャンプー♡

経皮毒ってご存知でしょうか?(最初から脅すような話でごめんなさい。)

皮膚を通して吸収される有害性のある化学物質のことで、吸収される割合を腕:1とした場合、頭皮からはなんと3.5と言われています。

口から吸収された有害化学物質は、90%近くが汗や便などから体外に排出されるのですが、皮膚を通して吸収された場合の排出率は、たったの10%程度。なかでも、皮膚のやわらかい部分や、入浴時などカラダが温まっているときは、通常の10倍も吸収するそう。

ですので、日頃なにげなく使っているシャンプーやコンディショナー選びは、とても大事なのです。もし、頭皮のかゆみなどトラブルがあるなら、シャンプーやコンディショナーに含まれている石油系の化学成分や添加物の影響があるかもしれません。

こちらのモリンガシャンプーは、化学合成の香料、着色料、シリコン、パラペン(防腐剤)、サルフェート(硫酸系化合物:洗浄剤)不使用。

注目すべきは、時間もコストもかかる低温抽出のコールドプレス製法によるモリンガシードオイルが配合されていること。

コールドプレス製法の何が良いのかというと、モリンガの栄養素があまり損なわれないという点です。
いくらモリンガ自体に素晴らしい成分が入っていても、大量生産するために化学溶剤を使ったり、高温をかけて抽出したら、その良さが飛んでしまうからです。

(「モリンガオイルは、ヨーロッパでは古くから高級美容オイルとして使用されていて、世界三大美女のひとりクレオパトラも愛用していた」と色々なところで見かけますが、昔ながらの製法だからこそ効能を享受できたのではないかと思います。)

当シャンプーのベースとなるモリンガシードオイルは、農園のオーナーさんが鮮度にこだり、栽培後1時間以内にコールドプレス製法で抽出されています。

 

 

モリンガの豊富な栄養素が生きる「お顔にも使えるグレードのオイル」が、頭皮と髪にダブルアプローチ!美髪を育む助けをしてくれます

髪の毛の土台:毛根や頭皮をケア

艶々の髪、憧れますよね。そこで「ヘアケア」に目がいってしまい、髪を支えているのは「頭皮」だということを忘れがち。でも、美しい髪は、頭皮という土台が健康であってこそ育ちます

髪や爪は、体内の栄養が最後にいくところですので、外(頭皮)から栄養を補給してあげるのも美髪のポイント。

\モリンガは、健やかな毛根や髪に必要なビタミンA.C.Eと亜鉛がたくさん/

●ビタミンA・C・E:
髪の毛の元となる毛根に栄養素を届ける毛細血管を若々しく、丈夫にさせる

●亜鉛:
細胞や組織の再生、新陳代謝に欠かせない。
たんぱく質を髪に合成するときに必要で、髪の毛に栄養を運ぶ重要な役目を果たす。
女性ホルモンを正しく機能するのを助け、肌の弾力や美しい髪や爪を保つ。

モリンガの「亜船」含有量はにんにくの7倍と言われ、一緒に摂ると亜鉛の吸収を助けるビタミンCも豊富です。

\頭皮に適切な潤いをもたらして髪の生成に/

キャロットオイルの含有量の4倍と言われるモリンガオイル内のコラーゲンは、頭皮の潤いを保ち、健康な髪の生成にも役立ちます。また、モリンガシードオイルは、人間の皮脂に多いオレイン酸が多く含まれていて、肌への刺激が少なく、保湿効果が高いのも特徴です。

\頭皮を清潔に保ち、トラブルを改善/

モリンガに含まれる36種類もの抗炎症物質で「フケの過剰分泌の緩和」「頭皮のベタつき」など、頭皮トラブルの改善に期待できます。

\肌細胞の再生を促す/

髪の毛は、毛母細胞が、細胞分裂を繰り返して増殖し、少しずつ頭皮の表面に向かって押し上げられながら形成されていきます。モリンガには、ゼアチンという細胞のターンオーバーを促す物質が他の植物の何千倍も!含まれています。頭皮を健康にし、育毛や、生え変わりの髪を良質なものになる手助けをしてくれるでしょう。

髪を丈夫にしてツヤを出す助けをしてくれるアミノ酸も豊富に含まれています

毛根と同じように大切なのは、髪の毛自体を作りあげている栄養です。髪の主成分は「ケラチン」と呼ばれる、数種類のアミノ酸が結合してできたたんぱく質。「ケラチン」が少なくなると、髪が細くなったりツヤがなくなったりします。

「ケラチン」を形成するアミノ酸の中でも重要なのは「メチオニン」や、髪の毛の材料となる「リジン」、髪のターンオーバーを促進して育毛に役立つ「L-システイン」と「L-シスチン」。

また、頭皮の血流改善や、毛髪に良質な油分を与え、キューティクルを内側から整えると言われるのは「不飽和脂肪酸」。髪の艶を出す効果が期待できるのは「ビタミンB」や「鉄分」。

モリンガにはこれらが全て豊富に含まれています。

最後に栄養素ではないのですが、モリンガには、全ての生命の根源と言われる微生物『ソマチット』が多く存在していると言われます。ソマチットは、体中の電気信号の伝達を担っていて、血の通っていない髪の毛、爪、皮膚(表皮)まで細胞レベルで健康な状態を保つように働いてくれているんですよ。

頭皮や髪の美容と浄化が同時に叶うモリンガシャンプー

このシャンプーは、モリンガシードオイルをベースに、以下のハーブやオイルも配合されています。

  • アルガンオイル
    美髪に必要なオレイン酸やビタミンEが豊富。髪の深部にまでしっかり浸透し、パサつきや枝毛などのダメージを改善したり、弱った髪に栄養を補給。髪にハリやコシが出る効果。オイル成分でツヤも出る。
  • スイートバジル
    血行促進・育毛促進

  • ローズマリー
    頭皮の不調改善。頭皮の血行を良くし、抜け毛や育毛促進に良いと言われる。白髪やフケの悩みにも有効。
  • レモングラス
    皮脂バランスを調整する作用、収れん作用と殺菌作用で頭皮を健康に保つ

そもそもシャンプーの役割は何かというと、頭皮や髪の汚れを落として清潔に保つことで、今までは洗浄力や、艶髪、香りなどが注目されてきました。

スーパーやドラッグストアに売っているシャンプーは洗浄力が強すぎて、天然の保湿の役割をしている皮脂を必要以上に奪っていること、艶出しや香りのために使われている化学物質が、頭皮や経皮毒としてカラダに負担をかけている可能性があることは否めません。

実は、さらさら感やツヤは化学的に「演出」できます。使ってすぐに実感できるのは嬉しいのですが、本当の美髪とはちょっと違うんですよね。。

モリンガシャンプーは、残念ながら泡立ちの良さや、うっとりするような香りは期待できません。。香りはレモングラスのスッとした感じで、質感は乳液に近いです。

モリンガシャンプーをお勧めしたいのは、

じっくりと、真の美髪を育てたい方
抜け毛が気になったり、髪が細くなってきたなと感じている方
頭皮にもカラダにも、そして地球にも負担をかけたくない方
自然な美しさをご自分の内側から引き出したい
と思われる方です。

もし当てはまるようでしたら、世界自然遺産にも登録されている、ケアンズの肥沃できれいな大地で育ち、大切に作られたモリンガ製品をぜひお試しください✨。

購入する

オーストラリア・ケアンズ産モリンガシャンプー 240ml

成分 水, モリンガシードオイル, デシルグルコシド,コカミドプロピルベタイン, PEG-120 メチルグルコース ダイオリエート, プロピレングリコール、デァゾリディニール尿素、アイドドプロピニール、バチカラバメーテ,  ヨードプロピニルブチルカルバメート, アルガンオイル, ローズマリー、スイートバジル

 

泡立ちはほとんどない、乳液のような質感のシャンプーです。頭皮をマッサージしながら、髪全体を洗ってください。

 

○頭皮に合わない時、傷・湿疹等、異常がある時は、ご使用にならないでください。
○頭皮に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が生じた場合はご使用にならないでください。
○目に入らないように注意し、入ったときは、直ちに洗い流してください。

◆取り扱い及び保管上の注意
○極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
○開封後はお早めにお使いください。


強くて健康なカラダづくりに欠かせない必須アミノ酸が9種類、その他に炎症を抑える抗炎症物質が36種、カラダを錆びさせない(老化を遅める)抗酸化物質が46種類も含まれているモリンガは、インドの伝承医学アーユルヴェーダでも古くから薬として扱われ、WHO(世界保健機関)も発展途上国の栄養不足解消を目指して普及を奨励しているほど。

「奇跡の樹」「生命の樹」などと呼ばれてきました。

パウチで扱うモリンガ製品は、オーストラリア・ケアンズの美しい空気、水、土壌の環境の中でバイオダイナミック・オーガニック農法で栽培されたモリンガから作られています。

オーナーさんは、モリンガの栄養素を最大限に生かすため、鮮度に気を使い、栽培してから1時間以内に加工。オイルは成分が壊れないよう最低温度で抽出するコールドプレス製法を使い、製品はオーダーを受けてから作るというこだわりようです。

関連商品
最近チェックしたアイテム