オーストラリア・ケアンズ在住の日本人スタッフが直接お答えいたします

5名様以上のグループのケアンズ旅行をご計画中の主催者さまに
テーマに沿った企画をご提案し
現地訪問先へのコーディネート、通訳同行するサービスです。

 

地元密着のパウチトラベルだからできること

  • ケアンズ在住25年以上、地元の人々とのつながりを生かしたユニークな訪問先
    例:地元のビジネス/スポーツ団体/農家/教育機関/聖地など
  • 地元情報誌の編集長を16年勤めた経験によるローカル知識を生かしたご提案
    提携先などの縛りなく、ご要望のテーマに沿うことを第一に考えて、行程やご宿泊先をアレンジいたします。
  • アサートン高原在住10年以上のスタッフ、地元の団体とのつながりと知識
  • 女性目線の安心サービス

 

マーフィー恵子(主催者・案内人)
1993年よりケアンズ在住。ケアンズ初の日本語情報誌「リビングインケアンズ」を27歳のときに立ち上げ、16年間発行人&編集長を勤めた。2012年、ケアンズ産のいいモノを集めたショップ「パウチ」をオープン。現在は「ピュアな自分に還る」を仕事のテーマとし、「生命の樹」カウンセラーとして、自分らしく生きたい方のサポートも行っている。2児の母。
著書:「家族でケアンズ」講談社 ★ブログ

お申し込みの流れ・お問い合わせ

Works

 生命の樹リトリート    2018年6月

 ご要望夏至の日に、始まりの意識に戻るスペシャルな体験をしたい

「宇宙とつながる、意識の設計図 「生命の樹――受け取りの法則」 月のリズムで行なうワーク 22日間」の著者、生命の樹研究家の小西温子先生と、生命の樹を学ぶ皆さんのリトリートをアレンジさせていただきました。

宿は、市内のホテルの他、ケアンズ郊外の一軒家を借りきり、小西先生のワークショップには現地の方も参加。ケアンズの真の魅力と、現地の方との交流をお楽しみいただけたと思います。

 

4WDでしか入れず、一般公開されていないスペシャルな場所へ。アボリジニのガイドさんのディジュリドゥ演奏をキャンプファイヤーを囲んで聞いたり、アボリジニの方が大地を守るために続けている火による管理(Cold Burn)を肌で感じる体験をしたり、推定2万年前からと言われる壁画を訪れたりと特別なリトリートとなりました。

映画アバターのモデルともなった熱帯雨林を満喫していただくスカイレールや、珊瑚の島グリーン島を訪れるなど、ケアンズの人気観光地も行程に。

ご感想

【5年ぶりに帰国(笑)】
オーストラリアケアンズ19日〜24日の旅から帰ってきました。
ケアンズ在住の恵子さんにお世話になって、地球最古の森、アボリジニの聖地ローラの壁画、グレートバリアリーフ、荘厳な地球に抱かれる日々を満喫してきました。
どの日も素晴らしかったのですが、中でも夏至の壁画の地でのキャンプ。
ジョニーさんのガイドがなければ、絶対に行くことはできない、ものすごい場所なのです。
そこに行くまでも、その場所も、目に飛び込んでくる壁画も、すべてが時を超える荘厳さでありながら、しかも超ハッピーな感覚を引き出してくれるのです。
ケアンズで過ごした5日間は、5年分の密度の濃さで、早いんだか遅いんだか、一体今がいつなのかがまったくわからなくなりました。
こんな時間の流れを感じたことは生まれて初めて。。
と思っていたら、ふと気づいたのです。
この時間の流れは、子どもの頃の感覚だと。
子どもの頃の、時間がない世界で何もかもを新鮮に受け取っていた感覚を。一瞬一瞬その時に存在して、今をありありと感じていた感覚と再接続(リ・コネクト)できました。
つまり、クリアになったということです。
ああ、アボリジニの聖地は、やっぱり大いなるドリームタイムの磁場でした!!!
ご一緒に行った皆さんと共に〜
アップデート完了!!
今回行かせていただいた場所は「豊饒」の場だそうです。
食べ物が豊かにあり、充実した儀式が描かれているとのことで、私たちはこのエネルギーを受け取らせていただいたのでした。
ケアンズの5年間で(笑)私が受け取ったことは、「本当の豊かさ」。
大自然、古代の知恵、現代の経済との調和こそ、この星を真に進化させる豊かさである。
これを実現するには、「時と場と魂を融合すること」
つまり、心を込めて身を尽くして、今に大調和をもたらすこと。
以上です。
ケアンズの森と大地と海に身を浸して、それらに流れる風を受けて、
〜過去、現在、未来を結ぶ場にしかと立つことの意味〜につながらせていただきました。
小西温子

このリトリートについて綴りました。

お申し込みの流れ・お問い合わせ

 

自由民主党 神奈川県議団 国際協力議員の会さま 視察旅行    2018年4月

 ご要望神奈川県と関連のある産業を視察し、現地の日本人の方と交流したい

20年以上に渡って、海外で支援活動をされている議員の会さまで、ご旅行を担当された(株)オールクリエイティブマーケット様よりご依頼いただきました。 

弊社で神奈川県と関連する訪問先をご提案後、お茶農園、教育施設、酪農農家、オーガニック農家、地元農林水産省を訪問することが決定、ケアンズ日本人会、領事さまとの交流会をアレンジさせていただきました。

 

移動距離が長いこと、ご訪問先が多いことから、アサートン高原に1泊。ケアンズではビーチ沿いのリゾートとシティ中心部、2回所のホテルを手配いたしました。

 

 

TAFE(職業訓練校)の厨房にて。本物のシェフによる指導法、カリキュラムの内容を説明いただきました。構内は校長自ら案内してくださり、補助金やインターンの制度など細かな質問にもお答えいただきました。

 

 

農林水産省の研究所では、マンゴーやお米など、専門家(博士)を特別に招いて説明をしていただきました。専門用語が多くて、下調べも通訳もチャレンジングでした。

 

 

働く女性としての大先輩。希望と愛をくださったオールクリエイティブマーケット社長の和氣さんと。生き生きと、大好きなお仕事をされていると、こんな風に年を重ねられるものなのかな。。と、憧れ、大好きな方です!

 

ご感想

多岐にわたるリクエストの山に、恵子さん独自の感性で素敵なアイデアを織り込んでくださり、視察先選定も旅行内容も完ぺきでした。
本当の意味でその地を理解している方に ハンドリングして頂く事は何より大切です。

旅行業界に身を置いて46年。

現地の水先案内人が旅の成否を決める 命の綱です

特殊な内容と希望を持った当団体の場合、いかにそれを理解し、 希望に沿った内容の選定をして頂けるかが大きな判断基準です。
初めにそれを間違えると修整がききません。

特に、行って、見て、話を聞けばよいという視察ではなく、 後に活かす事が出来る長期的な戦略を持っていなくてはなりません。

とすると それだけの引き出しを持った現地案内人は そうそうはいらっしゃいません。 

今回、2017年9月にプランを始めてから3カ月。 JICAやJETROをはじめ、関係各所へ問い合わせをして参りましたが、 いずこからも良い回答は得られませんでした.

困り果て、あらゆるサイトからの情報をチェックしている時に、 小さい昔の情報を見つけました。

11月29日確証のないままリクエストをメールで送ってみました。 恵子さんと言う方に。

何もわからぬ中、業を煮やし エイヤーと携帯に電話を入れてみました。 何回目かに電話がつながったのは恵子さんが北海道にいらっしゃるときでした。

滞在中にとにかくお会いしなければと無理やり予定を入れていただき、 こちらの正体を明かさぬまま県庁でお会いしました。

後にそのサイトからどんどんMUPHY 恵子さんの情報が 飛び込んで来るようになり、沢山の引き出しを見つける事が出来ましたが、 この時はまだまだどうなるか手探りでのスタートでした。  




サイトで拝見するより更に優しく美しい物腰。 会の代表も、キット大丈夫だよと背中を押して下さり、 正式に依頼する腹をくくったのは出発の2ヶ月前でした。

それからは訪問先名はもとより、先方の詳しい情報、訪問場所、時間、 お会いする方についてや日本語でのガイディング、 食事の手配からメニュー、バス会社、ドライバーさん、ホテルや その詳しい情報と多岐にわたるリクエストの山。本当に大変だったと思います。  

これらの依頼の中に、恵子さん独自の感性で 素敵なアイデアを織り込んでくださるのですから それは文句のつけようはありません。

結果、視察先選定はもとよりその内容は完ぺきでした。  

それは、恵子さんが個人的にご存じな方々が集まり、 協力してくださる事が大きかったのだと思います。

訪問先への思い入れも、熱意も、お互いの信頼があってさらに内容の濃いものとなります。  


現地でお手伝い下さる方々は皆様心うつくし ヤマトナデシコやヤマトブシのような方々で、 OGの方からも厚い信頼を得ている事がわかりました  

そして、日本女性の海外での遠慮がちな活躍が、 少しづつ時間をかけて広がっていき、 やがて大きな影響をもたらす見本のような恵子さんの生きざま。 継続はまさに力となっています。  

ケアンズを愛し、本当の意味でその地を理解している方に ハンドリングして頂く事は、何より大切な事です。  

旅の時間をより大切に過ごしたい。 他人とは違う感動を味わいたい。 自分の生を見直したい、確証を得たい。 心の旅を目指したい。 そして 命の洗濯をしたい。  

初めての地に足を踏み入れる時の感動が 実はお人との出会いにあると 私は思います。

恵子さんが世界中にいてくださったらいいのに・・・・  

㈱オール クリエイティブ マーケット 代表取締役 和氣 文子






我々、国際協力議員の会の視察は、誰もが行く場所に興味本位で行くのではなく、新たな魅力を求めて日本人の活躍ぶりを視察することに新たな発見と繋がりを求めて企画しています。

現地の魅力を引き出してくれるパートナーも必ず必要であり、我々が求めている感性を感じる視察を進めています。ケアンズの魅力以上に視察で出会った方々の印象が残っていることに、視察が成功だったと思っています。ありがとうございました。

自由民主党 神奈川県議団 国際協力議員・代表
嶋村 公 



関連ブログ

 

【ケアンズ・オーダーメイド旅行】

ケアンズ・オーダーメイド旅行は、視察やリトリートなどテーマのあるケアンズ旅行をご希望の5名以上のグループ様に向けたサービスです。

通常の観光で訪れない場所(地元の団体や企業など)のご訪問をご希望の場合、交渉にお時間をいただきますので、ご出発の4ヶ月前には申し込まれることをお奨めいたします。

ケアンズの光を感じていただける「感光」体験をお届けすることを心がけているため、企画から当日まで一緒に創り上げるスタイルを取らせていただいております。手配代行、添乗など単体のサービスはしておりませんのでご了承ください。

 

流れ

1. こちらのフォームより、ご希望の日にち、人数、テーマなどをお聞かせください。

2. 担当者よりメールでご希望を確認させていただきます。内容によっては、よりふさわしい他社様をお奨めすることがございます。

3. お見積もりをお送りします。金額は訪問先、人数、日程、他のリクエストによって変わります。お見積もりには内訳が明記されています。

4. お申し込みが決まりましたら、同意書にご署名の上、企画料3万円をお支払いいただきます。

5.  ご入金確認後、ご提案を提出 → ご承諾いただけるまでご担当者様と企画をブラッシュアップします。

6.  行程案が決まりましたら、訪問先への交渉、及び予約代行をいたします。(航空券は自社でお手配ください)

7.  訪問先決定後、最終の行程をご了承いただいた後インボイスを発行いたします。インボイスには、添乗代の他、訪問先、バス会社、ホテルの支払いも含まれています。発行後1週間以内に50%を前金として、ご出発1週間前までに、残額をお支払いください。