オーストラリア・ケアンズ在住の日本人スタッフが直接お答えいたします

Testimonial

パウチは、人のつながりも引き寄せてくれ、多くの力を与えてくれる場所。

パーソナルツアー・2016.7 ご参加

シークレットツアーに参加された森田さまより。(ケアンズ18回目でいらっしゃいます!)


パウチがなかったら、私は恵子さんに会えなかった。
リビケンを見ていた読者として、ブログも拝見していてきっといつか会える人だけどきっかけがないと会えないし。

最初にお店を出した時、確かどこかの細い道を行った先にあったお店。
神田うのさんが遊びに来てくれました!って言っていた頃。

どんなお店が出来るのか?お店で売っているものは?
引かれるけれども、そこに行くには?
そんな気持ちで、変化が起こるのを待っていました。

そしてしばらくして、今の場所にパウチが出来たと知り・・・絶対、ここに行く。私!って思いを募らせていました。
だから、WEB上で拝見していた恵子さんを直接拝見できた時の私は、やった!!って感じでしたよ。

不思議なのは・・・パウチって、パワーが集まっているように感じた事。

素敵な商品を眺めながら、眺めているだけなのに他のお店にはない波動を感じていた事に、あとで気づいたのです。
商品展開にしても、普通のお土産屋さんにない物が商品として置かれている事がワオ!って。

今回、あまり購入しなかったのですが、唯一勧められて買ったあの鼻で嗅ぐ商品。本当に効果なんてあるのか?とちょっぴりおまじない程度なんじゃないか?と思いつつ、帰国便の中で軽い風邪を貰ったらしくのどが痛かったから、嗅いでみたら????薬飲む前に収まりました。
えええええええ???って思いましたよ。でも、2回しか嗅いでいないのに治りました。

 

お店に陳列されるだけで、それだけパワーを吸引しているんじゃないかと思いましたよ

引き寄せる物が商品だけではなく、人も引き寄せてくれました。

マッカイ清美さん。私は、ただ、フェイスブックでライブを観ていただけ。本当にたまたま観ていただけ。
でも、あの人の人柄や恵子さんのお店に売っている高級なバックやクリーム、オイルやらを次々と紹介し、引き寄せる魅力をまた違った形や手段で行っている姿に引き寄せられて、私から直接一方的にメッセージを送ったらちゃんと返信があって、さらにご実家もすぐそこ。

その後も、何度も引き寄せられるけれども会う事が叶わず、入れ違いでやっと会えた時はこの人凄い!って。
たった1回しか会っていないのに、今回どうしても行きたかったブリスベンの講座に知っている人がほとんどいない中で清美さんが連れて行ってくれたら叶いそうだと感じた時に、それを感じ取ったかのように?参加して下さって。
で、一度にのりさんと、あけみさんにお会いしたり。

パウチの力が、パワースポットとなってこの繋がりで今回一緒に参加したあきこさん、サップやヨガ、オイルマッサージをしてくれたメリさんにも会えましたし、まさよさん、オーガニックのりょうこさん、九州の復興イベントでは恵比寿堂さんや、隼の勉さん、ターザンカフェのバリスタの方などが声をかけてくださったり。パウチで以前お会いした方もいました。

本当に、パウチって私にとっても今後の私の夢に向かってもそうですが、多くの力を与えてくれる場所です。

 

恵子さんの印象は、ゆるーい感じの時間と過ごされているのもあってお姉さんのような存在です。
でも、日本に同じ名前の恵子さん、ケイコさんが私の回りに沢山いる中で一番親しみやすいです。

ケアンズ生活が長くなって、オージー色に染まりそうだけど日本にも意識を持って生活している姿はあこがれます。
日本からご依頼されて持ってくる本の数々がそれを物語っている感じです。
日本語で文章を読むことを忘れずに生活の中に取り入れられている事は、すばらしいと思います。
ただでさえ、英語文化の中にいるのに・・・。

腕時計なくても動ける緩さは、日本だとないとスマホとかで確認したりして面倒だったりするんですが・・・今回の旅行でも、そんなに気にしている所はなかったですよね?たぶん、順子さんのお宅に行く以外は。

リビケン時代では、キャリアウーマン的な姿が多く感じられたのに、そこからちょっと一線を退いただけなのにこの人が、あの恵子さんなんだ!って。

スローライフが本当に合っているのが、恵子さんなんだと感じる。

日本で同じ年齢の頃の人たちと関わると、子育てももう終わりそうだけど自分自身が何か取り残されそうだから仕事をしているとか、成人しているのにまだまだ子離れ出来ていない事を自慢する人や、自分の人生をすでに見失っている感じの人が多く、活き活きさがなかたりして。下手に何かを始めるのは怖かったりするから、お金が欲しい訳でもないのに仕事を始めましたとか。

ママが活き活きしていれば、子供たちもママたちの姿を目標にして行動するようになるんじゃない?
子育てするだけがママたちの仕事じゃないし、人生じゃないと思う。
私は、子育てをしながら仕事はしているけれども・・・好きな事は、しっかりする時間を作ったりして努力している。
ケアンズに行く事だったり、習い事に行く事だったり。

素敵な時間を生み出してくれる、大好きな人。それが、恵子さん。