• カートを見る
ケアンズとグレートバリアリーフ

media-resort

地球の歩き方別冊「リゾート版」でご紹介いただきました

 

日本から、とても嬉しいお便りが届きました。

「地球の歩き方リゾート」さんでパウチをご紹介いただいたとのこと!

編集部の方がわざわざ見本誌を送ってくださいました。

media-resort1

 

地球の歩き方さんは、誰もが知る1979年創刊の超老舗ガイドブック。
(私も各国の旅の際にお世話になりました!)

 

以来、歩みを止めることなく、クチコミ投稿情報メインから、
現在の取材型の
正確な情報を誇るガイドブックとして形を変え、
さらに、
『チアーズ! 地球の歩き方ムック』など別冊も多種出されています。

 

規模がまるで違うとはいえ、昔、私も地元情報紙を作っていたから、
編集の大変さはもとより、読者さんの要望を常にキャッチし、
応えていらっしゃることをすごくリスペクトしてます。

 

今回取り上げてくださったのは、別冊の1つ
「地球の歩き方リゾート」の「ケアンズとグレートバリアリーフ」です。
音譜

 

オーストラリア全般でなく、ケアンズ周辺に絞ってるので、
これからケアンズにいらっしゃる方には最適の1冊。

絞っているとは言え、300ページ弱のボリュームがあります★

 

 

media-resort2

 

パウチは、P158おすすめショップでご紹介いただきました。

ありがとうございます!

 

media-resort3

 

ちょっと営業時間などが違いますが(汗)嬉しいです。

(11:00~18:30で、土日祝はお休みいただいています)

よく見ると、「ショッピング」の扉ページの写真もパウチでした。。

 

media-resort-inside

 

「他店ではあまり見ないものばかり」とご紹介くださっていますが、

正直言うと、最近は他のお店でも同じ商品を扱い始めていらっしゃいます。

 

パウチのコンセプトの1つは「地元の作り手さんを応援する」

ことなので、商品が広がっていくのはいいことだなと。

思う反面、お客様がパウチに来ていただく意味を掘り下げ、形にしていって、

地球の歩き方さんのようなガイドブックに紹介されても

恥ずかしくない店作りをしよう、と気持ちを改めるのでした。

 

media-resort-inside2
 

これからケアンズ旅行をお考えの方、ぜひ手に取ってみてください

 

 

R18 地球の歩き方 リゾート ケアンズとグレートバリアリーフ 2015~2016 (地球の歩き方リゾート)


内容紹介 グレートバリアリーフへの玄関口であるケアンズと、グレートバリアリーフのリゾートアイランド情報が満載。 サンゴ、魚の解説から熱帯雨林の植物、動物、鳥類まで写真をふんだんに使って詳細に解説。 ケアンズとグレートバリアリーフで楽しめる陸海空のアクティビティ情報も大充実。

今回の2015~2016年版には以下の内容が収録されています。

●特集 ・スピリット・オブ・フリーダムで行くリボンリーフ&コーラルシー・ダイビングクルーズ ・グレートバリアリーフで出合える海の生き物たち ・珊瑚礁の神秘 ・よく見られるウエットトロピックスの動植物

●ケアンズとその周辺 ・ケアンズ アクセスガイド ・ケアンズ タウンガイド ・ケアンズ近郊の町や島  グリーン島/フィッツロイ島/パームコーブ/ノーザンビーチ/ポートダグラス/クランダ(キュランダ)/アサートンテーブルランド/モスマン渓谷/ディンツリー国立公園 ・ケアンズ アクセスガイド ・ケアンズとその近郊のテーマパーク ・ケアンズのツアー&アクティビティ ・ケアンズのスパ・リラクゼーション ・ケアンズのショッピング ・ケアンズのレストラン ・ケアンズ地域のリゾートホテル

●グレートバリアリーフのアイランドリゾート リザード島/ダンク島/ベダラ島/ハミルトン島/ヘイマン島/デイドリーム島/ヘロン島/レディエリオット島

●役に立つ旅の情報ページ